このサイトは記事内に広告を含みます。
PR

試合の流れと基礎データ記入【野球スコア】打順間違いや投球数に気を配る

スポンサーリンク
打順間違いと試合前後のスコア記入スコアブック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここでは、アマチュア野球で広く使われている早稲田式スコアを使います。

先攻と後攻、見開き2ページ構成のものが多いです。

  1. スコアで使われる数字について
  2. 試合前に書くこと
    1. ① タイトルは、大会名など
    2. ② 試合環境は、天気やグラウンド状況を
    3. ③ 対戦チームは、「一塁側 対 三塁側」の並びで
    4. ④ 試合関係者は、審判等わかる範囲で
      1. 審判
      2. 記録員とは
    5. ⑤ 先発  ⑥ 選手名 は、試合前のオーダー表交換でわかります
      1. 選手名は姓のみが基本
      2. 背番号はわかる範囲で記入
      3. 先発欄には、スタメン守備位置を数字で記入
      4. 打席の位置を記入
    6. ⑦ 得点表は、チーム名と監督名だけは試合前に
  3. 球場のスコアボードの見方
    1. 得点版のみかた
    2. 左右のメンバー表について
    3. ボールカウントなどの表示
    4. 審判員も表示される
  4. 試合開始時刻を書いて、ストップウォッチスタート
  5. 試合中にスコアラーが注意するのは、打順間違い
    1. 打順間違いに、打席途中で気づいた場合
      1. 守備側が気づいた場合
      2. 攻撃側が気づいた場合
      3. 打席途中での打順間違いの記録
    2. 打順間違いに、出塁後気づいた場合
      1. 守備側が気づいた場合
      2. 攻撃側が気づいた場合
      3. 出塁後での打順間違いの記録
    3. 打順間違いに、アウト後気づいた場合
      1. アピールする
      2. アピールしない
      3. アウト後での打順間違いの記録
    4. 打順間違いのスコアはどう書く?
  6. チェンジの合間に書くこと
    1. 安(安打)のイニング計
    2. 四(四死球)のイニング計
    3. 失(失策)のイニング計
    4. ⑧ 得点  イニング縦計と、得点表の方にも記録します
    5. 投球数は必ず数えて
  7. 試合終了時に書くこと
    1. 試合終了時間を記入し、ストップウォッチを止めます
    2. オリジナルスコアに投手欄を作ってみました
    3. ⑨ 記事欄には何を書くんだろう?
  8. まとめ

スコアで使われる数字について

アラビア数字1、2、3…守備番号。誰がボールを処理したか記録します
(アラビア数字)(1)(2)(3)…打順番号。誰の打順のときのできごとか記録します
ローマ数字Ⅰ、Ⅱ、Ⅲアウトカウント

試合前に書くこと

① タイトルは、大会名など

  • 日付
  • 試合タイトル
  • 球場名

大会名を書くときは、何回戦か。
例) 第43回NHK杯◯◯県学童軟式野球大会 1回戦
大会名は略名でも可能かどうかは、チームルールに従ってください。

練習試合なら、本日何試合目か。
例) 練習試合②

ご家庭で保存するだけなら、正式名称と通称でもどちらでも。

とろしまねこ
とろしまねこ

お子さんの学年を欄外に書いておくと

見返したときに分かりやすいですね。

② 試合環境は、天気やグラウンド状況を

  • 球場状態(良好、湿、多湿、乾、不良など)
  • 天気・風向き(晴、猛暑、曇、小雨など)
  • 観衆(書いたことない 笑)

③ 対戦チームは、「一塁側 対 三塁側」の並びで

「一塁側」対「三塁側」

チーム名は省略せず、正式な登録名を書きます。

④ 試合関係者は、審判等わかる範囲で

審判

実は書いたことはないですが汗…試合に携わってくださった方の名前を書く欄があります。

個人的には審判、特に球審の名前は記録しておきたい!

なぜなら

球審の傾向を知りたいから

ストライクゾーンの範囲はルールで決まっていますが、審判によって多少ズレがあります。そのズレをあらかじめ知っているのと、知らないのとでは、立ち上がりに影響が出てきます。

記録員とは

アナウンスで「記録員は○○……」と放送されたら、ラッキーです!

エラーかヒットかの判断をしなくて済みます。
どっちかな~と思ったら、電光掲示板を見てください。

スコアボードに、記録員が判断した結果が点灯します。
「H」ヒット
「E」エラー

⑤ 先発  ⑥ 選手名 は、試合前のオーダー表交換でわかります

⑥ 試合開始時のメンバーを記入します。

選手名は姓のみが基本

選手の情報源
  • オーダー交換後のオーダー表
  • 球場のスコアボード
  • 場内アナウンス

選手名は基本、姓のみで記入します。
同姓がいる場合は、名の一文字目も書きます。

今後、他チーム選手のデータも集めるなら、選手名はフルネームで書くと楽しみが増えますよ。
小中高と成長を追うのもおもしろいんですよ。
特に小学生は、兄弟姉妹でスタメンも珍しくないので、面倒でなければフルネーム記入をおすすめします。

とろしまねこ
とろしまねこ

思いがけず、進学先でチームメイトになることもあるかもしれません♪

背番号はわかる範囲で記入

こちらの地区では、小学生の背番号はその年度は固定でした。
中高生は大会ごとに変わります。

背番号はできるだけ書きましょう
  • 打順を飛ばしていないか?
  • 選手が変わっていないか?

確認するツールにもなりますので、対戦相手の背番号は意識して記入しましょう。

※練習試合では背番号がついていないこともあります。

大会ではある程度情報もありますが、中高生の練習試合では背番号もないし、対戦チームのことなんて顔も知らないので右バッターか左バッターか……くらいしか書けません。

そこは割り切って、わかる範囲で書きます。

⑤ 試合開始時の守備位置を数字で記入します。

先発欄には、スタメン守備位置を数字で記入

守備位置の番号
勘違いしやすい

上のページには【先攻チームのメンバー表】
 先攻チームの打席の記録であり、後攻チームの守備の記録でもあります。

下のページには【後攻チームのメンバー表】
 後攻チームの打席の記録であり、先攻チームの守備の記録でもあります。

同じ数字が重複していないか確認しましょう。

ひとつのポジションを2人以上で守るとかないですからね笑。

とろしまねこ
とろしまねこ

重複して混乱したことがあります

たまに、練習試合や交流大会などで、DH制・EH制を導入した試合もあります。

DH、EHについて

DHとは
守備専門選手の代わりに、攻撃専門選手として出場する選手です。
守備も攻撃も9人です。

EHとは
攻撃のみ参加し、守備につかない選手のことです。
※DHと違い、守備についている選手も全員攻撃に参加します。
 守備は9人でしますが、攻撃は10人以上で回します。

打席の位置を記入

右バッターか、左バッターか。

左バッターは少ないので、左だけ「L」と書いています。

書き忘れを防ぐために、「R」、左「L」と、どちらも記入するのが一番確実です。

もしくは「・」「Lと書くと、書き忘れチェックと同時に、左バッターを目立たせることができます。

スイッチヒッター「S」

まだ使ったことないけど、スイッチヒッターも書いておきます。

これは試合中の初打席で確認して、その都度書いていきます。

⑦ 得点表は、チーム名と監督名だけは試合前に

上に先攻、下に後攻チーム名を書きます。
ここは略名でも良いでしょう。

分かれば監督名も記入します。

とろしまねこ
とろしまねこ

監督によって、采配の好みがかわってきますからね…

球場のスコアボードの見方

球場のスコアボード

得点版のみかた

得点版の上が先攻、下が後攻のチームです。

チーム名は文字数の関係で省略されることがあります。

  • 「R」は合計得点
  • 「H」はヒット数
  • 「E」はエラー数
  • 印がついている方が攻撃中のチーム

左右のメンバー表について

スコアボードを見た席から違和感のない配置です。

  • 左が三塁側、右が一塁側
  • 選手名上の数字はポジション
  • 印がついている選手が、今バッターボックスに立っている選手

ボールカウントなどの表示

「B」は緑ので、ボール
「S」は黄ので、ストライク
「O」は赤ので、アウト

※古い球場だと「B S O」ではなく「S B O」の順の場合があります。

「H」はヒット
「E」はエラー
「Fc」はフィルダースチョイス

プレイ直後、記録員が判断した結果に点灯します。
見逃さないように!!

とろしまねこ
とろしまねこ

すぐ消えますよ!

審判員も表示される

「PL」球審
「1B」一塁審
「2B」二塁審
「3B」三塁審
「LL」外審(レフト線)
「LR」外審(ライト線)

試合開始時刻を書いて、ストップウォッチスタート

球審のプレイのサイン

試合開始時間は、選手がポジションにつき、球審の「プレイ」がかかったとき

この時に、ストップウォッチの測定開始。現在時刻を記入します。

ストップウォッチについて

ストップウォッチはなくても大丈夫ですが、時間制限のある大会では経過時間によって采配も変わってくるので、小中学生のスコアラーは持っていた方が良いです。

試合中にスコアラーが注意するのは、打順間違い

打順間違いを指摘できるのは守備チームのみです。
審判でも放送員でも指摘はできません

次のバッターに対して一球でも投球があれば、守備側のアピール権はなくなります。

打順間違いはうまく試合に使えたらチャンスになります。

スコアラーとして注意しておきましょう。

打順間違いに、打席途中で気づいた場合

攻撃中であれば、即!監督やコーチに伝えてください。
急ぎます!!

守備側であれば、まずは様子見になりますが、すぐに監督やコーチに伝えましょう。

打席途中で気づいて、攻撃側が申し出た場合
飛ばされたAバッターBバッターのボールカウントを、そのまま引き継いで打席に立つ
間違えたBバッターAバッターのあと、打席に入る

守備側が気づいた場合

ここで守備側が指摘しても、ボールカウントはそのままで正規のバッターに引き継がれるだけです。
特にペナルティはないので、起こり得るパターンを想定しながらこの打席が終わるまでは指摘せずに待ちます。

攻撃側が気づいた場合

すぐに審判に申し出て、ボールカウントをそのまま正規のバッターに引き継ぎます。
もちろんペナルティはありません。

打席途中での打順間違いの記録

ちょこっとメモするくらいですね…

打順間違いに、出塁後気づいた場合

B出塁直後、打順間違いを指摘
飛ばされたAバッターアウト(捕手の刺殺として記録)
間違えたBバッターAバッターの次のバッターとして、打席を始めからやり直し

守備側が気づいた場合

打順間違いのバッターが出塁したらすぐ、打順間違いを指摘します。

飛ばされたバッターはアウト。

打順間違いのバッターのヒットやフォアボールなどで進塁したランナーは、元の塁に戻されます。

打順間違いのバッターの先ほどの打席記録は取り消され、もう一度打席に入ります。
ボールカウントはゼロからです。

攻撃側が気づいた場合

できることはありません。
守備側に気づかれないこと祈ってください。

出塁後での打順間違いの記録

飛ばされたバッターは、キャッチャーの刺殺でアウトになったことになります。

打順間違いに、アウト後気づいた場合

ここは、守備側は打順をよく考えてアピールするかしないかを決めることになります。

Bのアウト後、指摘指摘なし
飛ばされたAバッターアウト
(Bがアウトになった理由でアウトと記録される)
飛ばされたまま
間違えたBバッターAの次のバッターとして、打席をはじめからやり直し打順間違いであった打席が正規の打席として認められる

アピールする

飛ばされたバッターはアウト。

先ほどアウトになった打順間違いのバッターは、ボールカウントゼロから打ち直し。

アピールしない

打順間違いのバッターはアウトのまま、間違えた選手の次のバッターの打順となる。

アウト後での打順間違いの記録

飛ばされたバッターは、打順間違いバッターのアウト理由でアウトとなったとする。

打順間違いのスコアはどう書く?

アウトの理由は刺殺や打順間違いバッターの打席結果を引き継いだりするので、記号は決まっていないようです。

アピールプレイのひとつとして「X」を記入する例もありましたが、何が起きたかわからないので「打順間違い」と書くのがわかりやすいですね。

その場合は、「X 1」とか「※1」とか印をつけて、記事欄か余白に書きます。

もちろん、選手の攻撃結果欄に書き込めるスペースがあれば、そこに書いてください。

チェンジの合間に書くこと

チェンジになったら、その回の縦計をします。

安(安打)のイニング計

その回(イニング)のヒット数の合計を書きます。

ヒットは赤線で印をつけておくと、数えやすいですよ。

四(四死球)のイニング計

その回(イニング)の四死球の合計を書きます。

四死球は青で書いていくと、数えやすいです。でもま、そこまでしなくても、四死球の記録場所は決まってるし、数えるのは不便しないかな?

失(失策)のイニング計

その回(イニング)のエラーの数を書きます。

エラーはボケッとしてたら数え間違います。

ひとつのエラーで、複数のランナーが動くから仕方ないのですが…。なので、軸のプレイにだけ緑で記録し、他は黒で記載すると整理しやすいです。

例)
ピッチャーがバント処理後、ファーストに暴投。その間に二塁ランナーがホームイン。
バッターの打席記録に「1E-3」と記録し、二塁ランナーには(3)とだけ記録

例)
7番バッターのとき、ピッチャーが一塁ランナーに牽制球を投げたが、ファーストが捕球できず。一塁ランナー、二塁ランナーともに進塁。
一塁ランナーの二塁のところに「(7‘)1-E3」と緑で記録。二塁ランナーの三塁のところには「(7’)」とのみ記録。

⑧ 得点  イニング縦計と、得点表の方にも記録します

その回(イニング)の得点を書きます。

見出しの得点表⑧にも転記します。

投球数は必ず数えて

その回(イニング)のピッチャーの投球数を個人別に集計します。
ピッチャーの投球数はとても大事です。

継投のタイミングや、怪我防止のためにも必要なデータですので、毎回必ず集計して、試合累計投球数も計算して下さい。

投球数が多くなってきているようでしたら

回の途中でも計算して監督やコーチに耳打ちします
(たいてい、こちらが言う前に訊かれるので、備えておきます)

※数えるのは「投球数」です。
牽制球や送球数は数えません。
ボールカウントと打席結果のスペースを確認して数えます。

試合終了時に書くこと

試合終了時間を記入し、ストップウォッチを止めます

球審のゲームセットのサイン

試合終了時間は、両チームが整列し、球審の「ゲーム」がコールされたとき

ストップウォッチを止めて、現在時刻と試合時間を記入します。

オリジナルスコアに投手欄を作ってみました

実は…市販のスコアブックにはありません。こどもの野球おうえんだんオリジナルです。

「どこからどこまで誰がピッチャーだったか」を把握しやすくするために、項目を作りました。いつかPDF配布するので気長にお待ちください。

投手名と背番号、左投手などを書き込んで、登板したイニングをカッコで括ります。

⑨ 記事欄には何を書くんだろう?

私は監督やコーチがつぶやいていたことや、試合の天候などを書いていました。
次回の対戦時に役立ちそうなことや、試合であったイレギュラーなことを何でも。

  • ピッチャーの投球フォームにクセがある
  • 雨で3回2アウトから30分試合休止
  • 猛暑で熱中症
  • 雨が途中から雪に
  • 風が強く、レフトからライトにボールが流されがち
  • 校長先生が観戦
  • ○○は故障中でベンチ
  • 対戦相手のピッチャーは本日一戦目で投手をしたため、今試合は登板なし
  • 時間切れにて試合終了
  • 7番バッターのバットを○○がへし折った
  • 祝・優勝!!

どうせ空いてるし笑

でも、こういうのを監督が嫌がるならそっとしときます…

まとめ

試合開始前に、できるだけ情報記入を済ませてしましましょう。

ここまでお読みいただいたらお分かりのように、チェンジの間も忙しいですからね☆

↓ PDFのスコアや記号一覧はこちら

野球スコアブック、スコア記号一覧表【PDFあり】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へにほんブログ村 野球ブログ 野球情報へにほんブログ村 野球ブログへPVアクセスランキング にほんブログ村
スコアブック
スポンサーリンク
とろしまねこをフォローする
スポンサーリンク
こどもの野球おうえんだん
タイトルとURLをコピーしました